看護部のご紹介|大阪枚方市 福田総合病院 看護部

TEL072-847-5752
お問い合わせ
TELMENU

お問い合わせ

各種お問い合わせやご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

福田総合病院 病院サイト

看護部紹介 ABOUT US

福田総合病院は、一般病棟60床(一般病床14床・地域包括ケア病床46床)と障害者病棟(60床+51床)、外来・手術室、通所デイサービス、訪問看護ステーションで構成された、定床数171床の地域密着型の病院です。
「真心と奉仕の精神をモットーに」の病院理念のもと、心をこめて患者ひとりひとりに合った看護の提供ができるよう取り組みを行っています。各病棟の特徴として、一般病棟は新入院の受け入れをはじめ術前術後の患者管理、入院直後の集中した治療の患者管理、包括ケア病床・障害者病棟への転室・転棟など急性期医療に準じた役割を担う病棟となっています。
また、障害者病棟は、長期的な療養やリハビリが必要な方が入院されており、約3ヶ月をめどに退院支援を行っています。各病棟、役割は違いますが、それぞれ、生活者である患者・家族が地域の中で自分らしく暮らせるよう支援することを目指しており、真に患者・家族に寄り添える看護を実践していきたいと思っています。
現在の医療においては、疾患を持つ患者は高齢の方であり、病気のみでなく様々の問題を抱えています。このような方々が地域で生活できるよう支えるためには看護の力は必須であり、当看護部ではそのような看護師の育成を目指して、教育を行っています。
また、働く環境として「仕事と生活の両立」を挙げており、充実した保育所設備の中での子育て中の看護師はもちろん、看護職員全員がやりがいを持って働くことのできる職場環境つくりを目指しています。病院全体、非常にアットホームな雰囲気で、他職種含め、職員同士協力しあって良い病院を作り上げようとしています。休日の数も多く、仕事もプライベートも大事にしたい方には働きやすい環境にあると思います。今後、福田総合病院が、地域の病院として大きな変革を遂げようとしている中、看護部も個々の力をおおいに発揮し、活き活きと働ける看護師の育成、職場環境のさらなる整備に努めていきたいと考えています。

看護部長 下川 真弓

看護部理念・行動指針

  • 看護部理念Idea

    私たちは病院理念に基づき
    「看護を必要とする人の意思を尊重」
    「看護の専門性を活かした知識・技術」
    「優しさと思いやりの心」の調和のとれた看護を目指します。

  • 行動指針Behavioral Guidelines

    1.患者様の権利と尊厳を考え守る力強い看護(責任性)
    2.専門職として新しい知識と技術の習得に努める看護(専門性)
    3.豊かな感性でいつも相手の立場で考える温もりの看護(感性)

部署紹介

2階病棟 尾上由理

障害者病棟では、神経難病を有する患者様、重度の肢体不自由者、寝たきりで意識障害のある患者様の治療、看護、リハビリをやっています。
また、整形外科の充実に伴い手の疾患や大腿骨頸部骨折術後、腰椎圧迫骨折などの患者様も増えてきました。
高齢の患者様が多く、排泄介助や食事介助を行い患者様が自立できるよう援助しています。また生活リズムの改善に向け、日中は塗り絵をしていただいたりコミュニケーションの場を設けたりと、少しでも刺激になるよう工夫しています。患者様の生活背景を把握しプライマリーナースとチームメンバーがしっかりと情報共有しながら、個別性のある看護を目指して退院までの計画を進めていき、医師、OT、PT、ST、MSW、ケアマネージャーと連携を取り、退院調整、退院支援を行っています。私たちは、患者様の思いに寄り添い優しく思いやりのある看護を日々心がけています。・患者様の笑顔や「ありがとう」の言葉に支えられ、忙しい中にもやりがいと楽しさを感じています。

3階西病棟 足立芳乃

障害者病棟では、神経難病を有する患者様、重度の肢体不自由者、寝たきりで意識障害のある患者様の治療、看護、リハビリをやっています。
また、整形外科の充実に伴い手の疾患や大腿骨頸部骨折術後、腰椎圧迫骨折などの患者様も増えてきました。
高齢の患者様が多く、排泄介助や食事介助を行い患者様が自立できるよう援助しています。また生活リズムの改善に向け、日中は塗り絵をしていただいたりコミュニケーションの場を設けたりと、少しでも刺激になるよう工夫しています。
患者様の生活背景を把握しプライマリーナースとチームメンバーがしっかりと情報共有しながら、個別性のある看護を目指して退院までの計画を進めていき、医師、OT、PT、ST、MSW、ケアマネージャーと連携を取り、退院調整、退院支援を行っています。私たちは、患者様の思いに寄り添い優しく思いやりのある看護を日々心がけています。・患者様の笑顔や「ありがとう」の言葉に支えられ、忙しい中にもやりがいと楽しさを感じています。

3階東病棟 

3階東病棟は3階西と同じく、障害者病棟で、急性期の治療が終了した方、脳血管疾患、特定疾患の方、継続して治療の必要な方の看護ケアをさせていただきます。患者様に寄り添った、優しい医療を提供するため、スタッフ間のコミュニケーションをとり、他部門との連携を大切に業務に取り組んでいます。スタッフ間の関係も良く、笑顔の絶えない病棟です。年齢層は20代から60代と幅広く、意見情報交換も多岐にわたり和気あいあいとした雰囲気です。
ママさん看護師、男性看護師も活躍しており、スタッフ一丸となり、患者様と家族が笑顔になれる看護を目指しています。

当看護部の概要

病院名 福田総合病院
所在地 〒573-1178 大阪府枚方市渚西1丁目18番11号
電話番号 072-847-5752(代)
FAX番号 072-847-2991
URL http://www.fukuda-hsp.jp
院長 高本 充章
外来診療時間 ■平日
午前診療 AM9:00~12:00
夜診療 PM5:30~8:00
■土曜日
午前診療 AM9:00~12:00
■日曜・祝祭日休診
※急患には随時対応しております。
施設基準 基本診療科に係わる事項
一般病棟入院基本料13:1(看護補助加算30:1)/障害者施設等入院基本料10:1/診療録管理体制加算/感染防止対策加算2/特殊疾患入院施設管理加算/栄養管理実施(入院基本料含む)/褥瘡患者管理(入院基本料含む)/救急搬送患者地域連携受入加算/後発医薬品使用体制加算1/短期滞在手術基本料2/退院調整加算/一般病棟看護必要度評価加算

特掲診療料に係わる事項
ニコチン依存症管理加算/薬剤管理指導/検体検査管理加算(Ⅰ)/検体検査管理加算(Ⅱ)/ペースメーカー移植術及び交換術/CT撮影及びMRI撮影/脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅲ)/運動器リハビリテーション(Ⅰ)/麻酔管理料/医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術(肺悪性腫瘍手術等・靱帯断裂形成手術等・人工関節置換術肝切除術等・尿道形成手術等・肺切除等・バセドウ甲状腺全摘(亜全摘術)両葉・母子化手術等・内反足手術等・人工関節置換術・食道切除再建術等)

沿革

昭和50年5月 福田医院を枚方市渚西に開業する(現病院の隣)
昭和53年12月 福田病院を現在の地である枚方市渚西1丁目に設立し、30床で開業する
昭和58年6月 病床数を100床に増床する
昭和62年6月 病床数を現在の171床に増床する
平成10年7月 病院名を福田総合病院に改める