TEL072-847-5752
お問い合わせ
TELMENU

お問い合わせ

各種お問い合わせやご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

福田総合病院 病院サイト

教育について Education

キャリア開発プログラムの運用

1.キャリア開発プログラム1年の流れ(目標面接)

4月・5月 (1)目標面接
・目標面接の準備(提出書類の確認)
・提出期限:4月中旬(新入職員は6月末)
・到達目標を設定し今期の自己目標を記入する。
自己目標達成に向けて実施スケジュールを詳細に考える。
9月・10月 (2)中間面接
・中間面接の準備(提出書類の確認)
・提出期限:9月中旬
・目標面接で定めた職務基準がどの程度まで遂行出来ているか振り返る。
2月・3月 (3)育成面接
・育成面接の準備(提出書類の確認)
・提出期限:2月中旬
・今年度の反省をふまえ来年度の目標を定める。
資格取得を申請する人は必要書類を準備する。

面接はスタッフの義務ではなく権利です。年間3回、全員に行います。上司と面接するのは緊張すると思いますが、自分の言葉で自分の目標を上司に伝えましょう。そして、上司からの適切なアドバイスや支援を受けましょう。
あなたは、どんな医療従事者になりたいですか。どんな人材になりたいのですか。そのために何をどのように学びたいと思っていますか。それらをよく考えて目標管理シートに書きましょう。

2.教育研修計画表

(1)新人のみ(入職時)対象研修
4月 病院概要オリエンテーション
就業規則理解/社会人マナー/ビジネス文書/病院組織/各委員会運営
5月 クレーム対応/仕事の進め方

新卒職員は、その方の能力に応じて個人ごとに調整しています。

(2)全職員共通研修
4月 個人情報/健康管理/コンプライアンス
5月 医療安全/感染予防
6月 目標管理
7月 ストレスマネジメント
8月 業務改善/ロジカルシンキング
9月 医療保険/介護保険
(3)役職者のみ対象研修
4月 役職者としての心得/目標管理指導/人事考課とは
5月 ティーチング/コーチング/面談スキル
6月 業務改善指導

3.キャリア開発するための支援制度

・一人ひとりの能力開発を目指すため
・個人のキャリア形成のための意欲を高めるため
・専門領域を問わず幅広い分野を学び社会人能力を高めるため

4.組織が目指す方向性と個人の関連性

組織(病院・所属部署)が目指す方向性を理解して、個人もベクトルを同じ方向に向けることが大切です。個人目標を検討する際には、組織の一員として個人が存在することを留意してください。